採用情報
求める人材像
職員育成の方針
採用窓口

採用情報

求める人材像

自分が志した「社会福祉に携わる」という職業を、様々な苦労はあってもその苦労を「経験」という糧として受け止め、子どもの発達、保護者の支援、高齢者の尊厳を第一に考え、向上心を持って長く頑張れる人材を求めています。


職員育成の方針

専門職として、一社会人として、一人の人間として私たちは日々成長を続けることができるための育成に取り組みます。

専門的スキルを伸ばす

それぞれの課題を明確にし、専門職としてキャリアアップできる環境を創ります。その他、施設内、外の研修会に参加することができます。

社会の一員として

職場の同僚や自信を取り巻く人々との触れ合いやコミュニケーションを通じ、様々な経験を重ねて社会人として成長していきます。また、言葉遣いや挨拶、安心できる笑顔を大切にする優れた社会人でありたいと思います。

自分という人間を磨く

魅力のある人材、魅力ある社会人を目指して、社会福祉の専門書などから得た知識だけでなく、幅広い分野の知識を得て自分自身を磨くようにしています。


採用窓口

採用に関するお問い合わせにつきましては、各施設へ直接お電話にてお問い合わせ下さい。